天気予報

9

-1

みん経トピックス

羽後で期間限定ラーメン店湯沢でペット用ワッフル販売

横手の物産展に秋田県マスコット「スギッチ」 新キャラ「んだッチ」と特産品PR

横手の物産展に秋田県マスコット「スギッチ」 新キャラ「んだッチ」と特産品PR

2017年度で「引退」する、秋田県マスコット「スギッチ」

写真を拡大 地図を拡大

 イオンスーパーセンター横手南店(横手市婦気大堤)に2月26日、秋田県のマスコットキャラクター「スギッチ」が登場した。

秋田県マスコットの「スギッチ」と「んだッチ」

 昨年11月に「2017年11月29日に『引退』する」と発表した「スギッチ」は、2004年に県民投票で選ばれた、「秋田わか杉国体」のPRキャラクター。

 2006年には、テレビ東京系列のバラエティー番組「TVチャンピオン」の「ゆるキャラ 日本一決定戦」で「ゆるキャラ日本一」に認定され、2007年の国体終了後からは県職員待遇で秋田県のPR活動などを行ってきた。

 「スギッチ」はこの日、同店で開かれた「秋田・岩手物産フェア」に、秋田県の新マスコットキャラ「んだッチ」と共に登場し、増田高校(同市増田町)の学生が開発した甘味料「田蜜(でんみつ)」を使った菓子や、三陸フィッシャーマンズプロジェクト(岩手県)が手掛けるサバ缶「サヴァ?」などの特産品をPRした。

 県の広報担当者は「スギッチの活動は満10年を迎える今年11月まで。年度末ということもあり3月の予定は少ないが、雪溶けとともにまた忙しくなる。最後までスギッチの活躍を期待していただければ」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング