天気予報

19

13

みん経トピックス

横手の「ワインバル」が移転横手にバー新店オープン

湯沢で副市長が「最後のラップ」披露 ラストライブに若者ら100人超

  • 0
湯沢で副市長が「最後のラップ」披露 ラストライブに若者ら100人超

最後のラップを披露する「MC.FUJII 」

写真を拡大 地図を拡大

 湯沢市役所(湯沢市佐竹町)で3月15日、「MC.FUJII」こと藤井延之湯沢市副市長が「副市長ラップ ラスト★ライブ」を開催した。

藤井延之湯沢市副市長、「湯沢ストリート村」メンバーや学生と最後のステージの様子

 2015年6月に初めて動画サイトで公開した「副市長ラップ」は、地域振興とヒップホップを組み合わせ取り組む市民団体「湯沢ストリート村」が企画する音楽イベントのPR動画に、藤井副市長が友情出演したもの。

 その後も副市長が出演するPVを公開したり、イベントでラップを披露したりしながら、鹿児島県長島町とのラップ対決を繰り広げるなど、ヒップホップ的手法を取り入れて湯沢市をPRし注目を集めた。

 3月31日に退任する藤井副市長はこの日、昨年5月からホスト役を務めるトークイベントに出演。イベントの様子はインターネットで動画配信し、会場には若者を中心に100人以上が集まった。

 イベントの最後に、同団体メンバーのほか、市内の学生たちとステージに立つと、トレードマークの赤縁のサングラスを着け「MC.FUJII」としてラップを披露。「ゆざわし、すばらし。ゆざわし、すばらし。副市長ラップと湯沢ストリート村は永遠に不滅だ」と最後のステージを飾った。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング