天気予報

9

-6

みん経トピックス

秋田の鎌鼬美術館営業再開横手でパーティー・ピープル

横手の十文字駅前にゲストハウス「カモシバ」 バー併設、旅人と地域つなぐ場に

横手の十文字駅前にゲストハウス「カモシバ」 バー併設、旅人と地域つなぐ場に

「Hostel & Bar CAMOSIBA」の阿部円香さん

写真を拡大 地図を拡大

 横手の十文字駅前に4月17日、バーを併設したゲストハウス「Hostel & Bar CAMOSIBA(カモシバ)」(横手市十文字町、TEL 0182-23-5336)が開業した。

開店記念パーティーでシンガー・ソングライター青谷明日香さんもライブを披露

 大学卒業後にUターンし、ゲストハウス用の物件を探していた阿部円香さんが、「一目ぼれした」という古民家を改装した同施設。友人などの協力を得ながら、約1年がかりで内装工事などを行い開店にこぎ着けた。店名の「CAMOSIBA」は、阿部さんが好きな酒や実家で営む「こうじ店」にちなんで「醸(かも)す場所」から名付けた。

 オープン前日、資金の一部を得るために利用したクラウドファンディングの支援者を中心に、約40人が集まり開店記念パーティーも行った。

 カウンター6席と小上がりを用意するバー部分では、秋田の地酒を中心とした日本酒やビール、カクテル(以上500円~)などのほか、自家製の「みそ漬け」や「たまり漬け」(300円~)、「甘こうじチキンのトマト煮」(500円)などをそろえる。

 宿泊料金は、和室(2人~4人利用)=9,000円~1万6,000円、共同ドミトリー=3,200円、女性専用ドミトリー=3,500円。4月27日まではプレオープン期間として割引価格で宿泊できる。

 阿部さんは「旅人と地域の中継地点になり、人と人とが出会い『醸し出す』ような場所にしていきたい。地元の方にはバーだけでも気軽に利用してもらえれば」と呼び掛ける。

 バーの営業時間は18時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング