見る・遊ぶ

横手・秋田ふるさと村で「お化け屋敷」 今年は「霊のさまよう学校」舞台に

「お化け屋敷『絶叫怨霊教室』」入り口

「お化け屋敷『絶叫怨霊教室』」入り口

  •  

 秋田ふるさと村ドーム劇場(横手市赤坂)で現在、夏休みイベント「お化け屋敷『絶叫怨霊教室』」が開かれている。

「お化け屋敷『絶叫怨霊教室』」入り口前に置かれているストーリー

 2006年から例年開く人気イベント「お化け屋敷」。11年目を数える今年は、7月21日の開催から2週間ほどで既に2500人を動員する。

[広告]

 行方不明になった2人の少女の霊がさまよう学校を舞台に、1~3人のグループで入り、霊を慰めるため魔よけの札を持ちながら少女が殺された場所を探し当てる設定。

 同施設職員で広報担当の細川真夕子さんは「今回は誰もが身近な学校という場所でリアルな恐怖を演出する。皆さん怖いと言いながら入って行くが、出口では笑顔なので満足していただいている手応えがある。たくさんの方にぜひ体験していただきたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。入場料は小学生以上600円。8月11日~14日は特殊メークの体験コーナーも設ける(500円~)。8月26日まで。