食べる

横手市民市場に日本料理店「かまくら割烹」 伝統食と地産地消にこだわり

「料理名工の店 かまくら割烹」のかまくら膳

「料理名工の店 かまくら割烹」のかまくら膳

  •  
  •  

 横手市民市場(横手市前郷)に10月17日、「料理名工の店 かまくら割烹」(TEL 0182-23-6718)がオープンする。

 横手市民市場の直営店。厚生労働省が卓越した技能者を表彰する「現代の名工」に選ばれた荻原博さんが料理長を務める。

[広告]

 席数はカウンター席5席、テーブル席28席を設ける。県外客をターゲットに、横手の魅力を伝える郷土料理を中心に提供する。

 メニューは「かまくら膳」(2,500円)と晩酌セット(1,500円)の2種類のみで、内容は「お任せ」。

 萩原さんは「手間のかかる地域伝統食が失われつつある中で、地元の魅力を伝える食を守れるよう、地産地消にこだわりたい。目でも地域を感じられる『かまくら型』の氷容器を使った刺し身盛りも楽しんでもらえれば」と話す。

 営業時間は17時30分~22時。月曜・火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加