食べる 学ぶ・知る

横手の飲食店13店が「運転代行」割引券配布 飲酒運転撲滅目指し実証実験

横手市内飲食店で試験配布する「運転代行」割引券

横手市内飲食店で試験配布する「運転代行」割引券

  •  
  •  

 横手市内の飲食店12店が9月17日、運転代行の割引券の試験配布を始める。

「横手市飲酒運転撲滅プロジェクト」の看板

 外食後の飲酒運転をなくすことを目的に、市内飲食店でつくる実行委員会が初めて企画した。「サントリー秋田支社」(秋田市中通2)が協力する。

[広告]

 同事業参加店で飲食した希望者のクルマ1台につき、「トップ代行」(前郷)で利用できる500円分の割引券1枚を配布する。割引券に記載する期限内であれば、いつでも利用できる。参加店は次の通り。

 「初代まるよし」(中央町)、「トレンタ横手店」(安田)、「居酒屋のんのん」(中央町)、「絆Bar」(前郷)、「freiheit」(安田)、「アニメBar AnimA」(中央町)、「eight」(中央町)、「KITCHEN&BAR COLOR」(中央町)、「珈琲酒場Tall’s」(前郷)、「串やHungry」(中央町)、「よこてのわがや」(中央町)、「カラオケ&ビストロ マスタージョイ」(前郷)、「らーめんともや」(四日町)。

 「串やHungry」の小松田洋オーナーは「飲酒運転を撲滅することはもちろんだが、飲食店の活性化にもつながる取り組み試験期間を通じて、本格運用に向けた課題の改善につなげられれば」と話す。

  • はてなブックマークに追加