食べる 買う

横手で「平鹿りんご味覚まつり」今年も リンゴ皮むき競争など多彩に

「平鹿りんご味覚まつり」のステージイベントの様子(写真は昨年)

「平鹿りんご味覚まつり」のステージイベントの様子(写真は昨年)

  •  
  •  

 「平鹿りんご味覚まつり」が11月3日、ときめき交流センター「ゆっぷる」駐車場(横手市平鹿町醍醐)で開かれる。

「平鹿りんご味覚まつり」会場の様子(写真は昨年)

 「平鹿りんご」や地元農産物のPRを目的に、リンゴ生産農家や農業団体などで組織する実行委員会が開く同イベントは今年で19回目。リンゴの皮をむく長さを競う「リンゴ皮むき競争」や会場に隣接するリンゴ園では「リンゴ狩り体験」を行う。地元JAや飲食店など約10店舗が出店し、リンゴのほか、野菜の直売を行う。秋の郷土料理「いものこ汁」も販売する。

[広告]

 実行委員会のイベント担当者は「『平鹿りんご』を広く知っていただけるよう準備を進めている。体験イベントなど積極的に参加していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加