天気予報

13

2

みん経トピックス

横手市で今年最初の梵天奉納湯沢のホテルが映画館結婚式

「出前かまくら」用の雪、横手から輸送開始 首都圏など7カ所で開催へ

「出前かまくら」用の雪、横手から輸送開始 首都圏など7カ所で開催へ

横手からトラックで「出前かまくら」用の雪搬送中

写真を拡大 地図を拡大

 横手市の小正月行事「かまくら」を雪のない地域で披露する「出前かまくら」の開催準備が始まった。

韓国ソウルで行われた「出前かまくら」の様子

 「出前かまくら」に使われる雪の量は20~30トン。10トントラック3台分の雪を横手市大森上溝地区からイベント会場へ雪を運んで開く。長年かまくら作りに携わる「かまくら職人」が、直径3.5メートル、高さ3メートルほどのサイズに雪を積み、一晩置いてから人が入ることができるよう穴を開け、形を整えるなどして作る。

 今年は降雪が少ないことから雪の確保が心配されたが、この数日降り続いた雪に関係者は胸をなで下ろす。雪の運搬を担当する市内在住の佐々木さんは「子どもから大人まで雪と触れ合うことの少ない地域の皆さんに横手の雪を楽しんでもらいたい。本物のかまくらを知る機会にしてもらえれば」と話す。

 2001年以来、香港や韓国などの海外を含め、延べ100カ所以上で実施してきた同イベント。今年は、1月9日~11日に開催予定の「八景島シーパラダイス」(神奈川県横浜市)、「ポップタウン住道オペラパーク」(大阪府大東市)を皮切りに、千葉県、兵庫県など首都圏や関西圏を中心に全国7会場で開催を予定する。各会場ではかまくら体験のほか、甘酒の試飲会や横手やきそば、大曲の納豆汁などのご当地グルメの販売も行う。

 開催会場と日時は横手市観光協会のホームページで確認できる。「かまくら祭り」本番は2月15日・16日に開催予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング