見る・遊ぶ 暮らす・働く

横手で熱気球大会「秋田スカイフェスタ」 25年目の開催準備進む

昨年の「秋田スカイフェスタ」の様子

昨年の「秋田スカイフェスタ」の様子

  •  
  •  

 浅舞公民館蛭野分館(横手市平鹿町浅舞)広場で5月3日~5日、熱気球大会「秋田スカイフェスタ」が開催される。

巨大なランタンのような「バルーングロウ」

 「平鹿町熱気球クラブ」「大雄バルーンクラブ」「BC簾架緯(スカイ)」の3チームが中心となり地域活性化を目的に開く同イベントは今年で25回目。例年、ゴールデンウイークの風物詩として定着し、昨年は県内外から3000人以上が訪れた。

[広告]

 今年は全国各地から28機の熱気球が参加を予定する。無料の熱気球体験搭乗(3日・4日)や、夜間に係留した熱気球を巨大なランタンのように見せるバルーングロウ(3日)も行う予定。

 実行委員会の佐々木賢裕さんは「地元の協力を得ながら25回目の開催を迎える。全国の仲間や来場いただく皆さんにシーズン最後の熱気球を横手の空で楽しんでもらえれば」と話す。

 開催時間は6時~(バルーングロウ=19時~)。熱気球体験搭乗の整理券は各日6時30分から配布予定。雨天・荒天中止。

  • はてなブックマークに追加