見る・遊ぶ 買う

秋田・羽後の道の駅が2周年 地元色打ち出した商品展開が好評

道の駅うご「端縫いの郷」の直売コーナー

道の駅うご「端縫いの郷」の直売コーナー

  •  

 道の駅うご「端縫いの郷」(羽後町西馬音内、TEL 0183-56-6128)が7月1日、開業2周年を迎えた。

2周年誕生祭での手づくり市の様子

 国道398号沿いの同町役場に隣接する道の駅。近隣に高速道路がないことなどから、2016年7月1日の当時は集客に不安の声も聞かれたが、「地元のコミュニティースペース」をコンセプトに、地場産野菜の直売のほか、地元の主婦たちが作った総菜や同町名物の「西馬音内そば」、地元の食材を使用したジェラート「うご・じぇら」など地元らしい独自色を打ち出した商品を展開するなどし、昨年12月に開業から約1年5カ月で来場者が100万人に達した。

[広告]

 6月30日・7月1日に開いた周年記念イベントには約7500人が来場。西馬音内盆踊りや美郷町出身のシンガー・ソングライターの栗林聡子さんが踊りや演奏を披露したほか、雑貨類の展示販売や制作体験会を開くなどして来場者を楽しませた。

 同道の駅の企画管理マネジャーの藤井里美さんは「利用者の皆さんに来場いただくたびに『プチ感動』を感じてもらえるような、居心地の良い店づくりを心掛けている。これからも、お客さまとの会話を大切にして、日々改善を重ねていければ」と話す。

 営業時間は、直売所=9時~18時、レストラン=11時~17時、カフェ=9時~17時。