見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横手・近代美術館で動物写真家・岩合光昭さんの写真展 ネコ写真170点展示

「岩合光昭の世界ネコ歩き」が開かれる横手市の秋田県立近代美術館

「岩合光昭の世界ネコ歩き」が開かれる横手市の秋田県立近代美術館

  •  
  •  

 動物写真家・岩合光昭さんの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」が4月27日、秋田県立近代美術館(横手市赤坂、TEL 0182-33-8855)で開かれる。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」チラシ

 2010年に初めて開催して以来、同美術館で5回目を数える岩合さんの写真展。今回は、現在放送中の「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアム)で撮影した、ブラジル・リオデジャネイロ南東部のコパカバーナビーチの人気ネコや、ニューヨークのピザ店の看板ネコなど世界60カ国16地域で撮影したネコの写真約170点を展示する。

[広告]

 5月3日には、岩合さんが来館してトークイベントやサイン会も予定する。

 企画展担当者は「ネコの表情の豊かさなどを表現する岩合さんの撮影技術を、多くの皆さんに楽しんでもらえれば」と話す。

 開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)。入場料は一般=1,000円、大学生・高校生=500円、中学生以下無料。6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加