食べる 学ぶ・知る

横手で「飲食と器」のコラボイベント 地元カフェバー店主や漆芸家ら4人が企画

湯沢市川連町の漆芸家が制作した「蒔絵グラス」

湯沢市川連町の漆芸家が制作した「蒔絵グラス」

  •  
  •  

 飲食と器のコラボイベント「繋(つな)ぎ手~つなぎて~」が6月16日、カフェバー「Tall's」(横手市前郷、TEL 090-4555-2042)で開かれる。

食と器のコラボイベント打ち合わせの様子

 作り手と来店客など、人と人とがつながることをイベント名に込め、同店店主の高橋亨さんと地酒バー「もっきりマルキュウ」(同)店主の石田博さん、和菓子店「わかさ」(湯沢市北荒町)の若狭誠一朗さん、漆芸家の加藤尚人さんの4人が企画した。

[広告]

 湯沢市川連町で工房を営む加藤さんが制作した「蒔絵グラス」や「五兵グラス」で、石田さんが選んだ地酒を提供する。阿桜酒造(横手市大沢)の杜氏・酒井太一さんが日本酒について解説する。「練り切り」と呼ばれる和菓子作りを来店客の前で若狭さんが披露し、高橋さんが入れるコーヒーと合わせて提供する。

 石田さんは「企画した4人全員の業種は異なるが、いつかコラボするイベントを開きたいと思っていた。食材や器の魅力をお客さまに発見していただく機会にできれば」と話す。

 開催時間は18時~20時。参加費は4,000円。参加予約は5月7日から「Tall's」で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加