見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横手で「武将隊フェスティバル」 県外からご当地武将隊4団体招く

横手市で開かれた「武将隊フェスティバル」(昨年の様子)

横手市で開かれた「武将隊フェスティバル」(昨年の様子)

  •  
  •  

 武将隊フェスティバルよこて「菊花の陣」が10月27日、秋田ふるさと村(横手市赤坂)工芸展示館で開かれる。

武将隊フェスティバルで行われた「伊達武将隊」の演舞

 奥州藤原氏成立のきっかけとなった「後三年合戦」に登場する清原清衡、清原家衡、金売吉次などの武将に扮(ふん)して、2012(平成24)年から市内を中心に活動する、おもてなし武将隊「清原紅蓮(ぐれん)隊」。

[広告]

 県外の武将隊と交流しながら地域PRに取り組むことを目的に開くイベントは今年で4回目。「よこて菊まつり」に合わせて開く。出演団体は以下の通り。

 「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」(宮城県仙台市)、「熊本城おもてなし武将隊」(熊本県熊本市)、「みやぎ川崎慶長遣欧使節団 支倉常長隊」(宮城県川崎町)、「やまがた愛の武将隊」(山形県)。

 清原紅蓮隊の金売吉次さんは「今年初めて参加する『熊本城おもてなし武将隊』とは、熊本地震で被災した熊本城復興のための募金活動を行ったことから交流が始まった。今年3月に熊本で行われた武将隊イベントにも参加した。子どもたちが武将と触れ合える参加型イベントとして企画している。『後三年合戦』についても興味を持ってもらえれば」と話す。

 開催時間は11時~16時(予定)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加