見る・遊ぶ 買う

横手で「十文字まるごとマルシェ」 軽トラ市や地酒飲み比べなど多彩に

横手市で開かれた「まるごとマルシェ」の様子(写真は昨年)

横手市で開かれた「まるごとマルシェ」の様子(写真は昨年)

  •  
  •  

 複合イベント「十文字まるごとマルシェ」が9月8日、JA秋田ふるさと十文字支店(横手市十文字町)駐車場の特設会場で開かれる。

横手市で開かれた「まるごとマルシェ」体験コーナー(写真は昨年)

 有志で作る町おこし団体「我ら町の営業本部」が「十文字地域の魅力を体験してもらいたい」と2015(平成27)年から開く。

[広告]

 5回目を数える今年は、軽トラック20台の荷台を使って販売を行う「軽トラ市」や、県内外の地酒飲み比べができる「オトナの昼酒」コーナーや地元飲食店が屋台出店するほか、椅子や机作りや、フラワーアレンジメントの体験コーナーなど多彩な催しを用意する。

 同団体本部長の高橋淳さんは「今年は開催場所も変更し、地元だけでなく市外からも出店者が集まり、屋台の規模も大きくした。思考を変え、より『マルシェ』のイメージにこだわった。多くの皆さんに楽しんでもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加