食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横手で「発酵フェス」 発酵食品テーマにワークショップも

横手市で開いた「発酵フェス」ステージイベントの様子(写真は昨年)

横手市で開いた「発酵フェス」ステージイベントの様子(写真は昨年)

  •  
  •  

 発酵食品の技術と文化の体験型イベント「YOKOTE発酵FES」が11月23日・24日、秋田ふるさと村ドーム劇場(横手市赤坂)で開かれる。

横手市で開いた「発酵フェス」の様子(写真は昨年)

 発酵文化を「学ぶ」「体験する」「味わう」をテーマに、地元の商工・観光団体などで組織する実行委員会が2018(平成30)年から開き、今年で2回目。麹(こうじ)を取り入れた料理やスイーツなどを提供する「発酵カフェ」ブースや、甘酒や味噌などの発酵食品を中心とした特産品の販売ブース「発酵マルシェ」、県内外の地酒をそろえる「日本酒飲み比べ」など、「発酵」をキーワードに開く。

[広告]

 「発酵ワークショップ」と銘打ち開く体験コーナーでは、麹を原料にドレッシングや蒸しパンなどを作る。

 主催事務局の永瀬るり子事務局長は「観光施設で開催することで、地元の人だけでなく、観光客の皆さんにも参加してもらえればうれしい。昨年とは内容や会場を変更して企画したので、発酵食品をより多くの方に知ってもらうきっかけになれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、23日=10時~17時、24日=10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加