暮らす・働く

湯沢市役所で臨時国会中継のパブリックビューイング 菅首相誕生に市民沸く

湯沢市役所で開かれた臨時国会パブリックビューイングの様子

湯沢市役所で開かれた臨時国会パブリックビューイングの様子

  • 47

  •  

 湯沢市役所(湯沢市佐竹町)など市内5会場で9月16日、首相指名選挙を行う臨時国会中継のパブリックビューイングが開かれ、多くの市民が菅義偉(よしひで)新首相の誕生を祝った。

 湯沢市生まれの菅首相誕生の瞬間を見届けたいと市が企画した。

[広告]

 庁舎内壁面に60インチのディスプレー2台を設けた市役所会場には、市長や関係者、市民ら約160人が、臨時国会の開催が予定される13時に合わせて集結。菅氏が第99代首相に指名された瞬間、市職員がトランペットでファンファーレを演奏、大きな歓声と拍手が沸き起こった。

 パブリックビューイングに参加した市内在住の男性は「湯沢市だけでなく、秋田県内全体が盛り上がっていると感じる。本当にうれしいことだ」と笑顔を見せる。

 市内では99発の花火も打ち上げられるなど、祝賀ムードに染まった。同市役所は、新首相誕生を祝う垂れ幕を設置する。