食べる 暮らす・働く

横手の古民家居酒屋「よこてのわがや」が2周年 創作料理が人気に

リニューアルオープンから2周年を迎える「よこてのわがや」で提供する「フォアグラ大根」

リニューアルオープンから2周年を迎える「よこてのわがや」で提供する「フォアグラ大根」

  • 95

  •  

 古民家物件を改修した居酒屋「よこてのわがや」(横手市中央町、TEL 080-4517-6838)が4月26日、リニューアル2周年を迎える。

リニューアルオープンから2周年を迎える「よこてのわがや」

 都内の飲食店で働いた経験を生かし、高瀬貴毅さんが2019年にリニューアルオープンした同店。

[広告]

 カウンター席12席と小上がり席4~10席を設ける店内で、地物食材などを使った創作料理を提供する。リンゴと塩こうじの唐揚げ(700円)や「カマンベールと豆腐の明太子グラタン」(800円)、おでんの大根に酒かすとみそ漬けのフォアグラをのせた「フォアグラ大根」(900円)などが人気だという。ドリンクは、生ビールやサワーの定番ドリンクメニューのほか、日本酒は浅舞酒造(浅舞)や阿桜酒造(大沢)などの地酒(以上500円~)を提供する。

 「地元の食材と地酒の相性を楽しんでほしい」という思いから、新鮮な野菜の契約にこぎ着けた高瀬さん。今でも農家に足を運んで買い付けを行っている。

 年数回、他の飲食店とのコラボイベントを開くほか、店内にバーを併設するなどして、若い常連客が多く訪れているという。

 高瀬さんは「2年のうちの半分はコロナ禍だった。そんな中、多くのお客さまに支えられ、ここまでやってこられた。この気持ちを大事に、もっと楽しんでもらえる店を目指したい」と話す。

 営業時間は18時~23時。月曜、第1第3日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース