特集

湯沢駅前を明るくした人。
カフェ&バー『TRA(トラ)』兼子洋平インタヴュー。

  •  

この人は異色の経歴だ。兼子洋平42歳。東京・中目黒で伝説のカフェ『コンバイン』を立ち上げたのが29歳の時。「本とカフェの融合」という新スタイルで注目され、すぐ軌道に乗った。もっと何かできるんじゃないか?その後、ベルリンに渡って路上フードサービスに挑戦。(大人の事情で)湯沢市に帰郷したのが35歳だった。それから6年。ただひたすら、何か新しいことをしたいと思い続けてきた。やっと見つかった答え、それがTRA。オープンから1年の心境を聞く。

取材・文:本間貴志(湯沢市在住 編集ライター)
撮影:小泉大輔

みんな勘違いしている。湯沢駅前にも人はいる

――洋平さんが、湯沢駅前にカフェ&バー『TRA』をつくって、ちょうど1年ですね。

えっと…3月16日で1周年です。

――(お店が減るばかりの)湯沢駅前でオープンしても大丈夫?なんて心配の声もチラホラ聞きましたが…通りがかりに覗くと、けっこうお客さんいますよね。

みんな勘違いしてるんですよ。

――というと?

湯沢には「人がいなくなった~」とみんな嘆いていますよね。人口が減ってるのは事実だろうけど、人がいないと思い過ぎている。湯沢駅前にも人はいますよ。

――そんなことないでしょう!平日の夜の湯沢駅前は人がほとんど歩いていないじゃないですか!

店内から街を眺めていると、人がいるのが分かります。まず18時前後にみんな車を止めて、いろんな飲み屋に入っていく。で、20時半くらいにワーッと出てきて、また別の店に入っていく。この2回のわずかな時間帯だけ人が歩いてるんですね。

――あー、実際にはそこそこ人がいるけど飲み屋の中にいるから、街自体には誰もいないように錯覚するというわけですね。

そう、そういうこと。あと湯沢のファミレスには夜中まで人がいますよ。それを見ていて、湯沢でも店やれるんじゃないかと思ったんです。

――たしかに、コンビニやレンタルビデオ店にも人いますしね。

東京でカフェをやってた時の感覚は通用しない

――まだ『TRA』に来たことない方もいると思いますので、改めてお店を紹介してもらっていいですか。

TRAのコンセプトは「家と別のもうひとつの部屋」です。職場でも家でもない、もうひとつのくつろげる場所。それがTRA。ここで他のお客さんやスタッフとワイワイ話して、気持ちのゆとりをつくってもらえたらなと。

――カフェとバーの両方で楽しめるのも特徴ですね。実際には、アルコールを頼む人が多いんですか?

いや、利用比率で言うとカフェとバー半々くらいですね。客層で言うと30代以上が中心。40代~50代も結構います。あとなぜか…理由はよく分からないけど、シングルの率が異常に高いですね笑。

――何でですかね…想像もつかない笑。洋平さんというと、中目黒のブックカフェ『コンバイン』の立ち上げメンバーですが、どうですか?東京と秋田だと感覚が違いますか?

めちゃくちゃ違いますね。東京のカフェでは、自分たちのお気に入りの音楽をかけまくって、その感性に合う人だけ来れば?という感じだった。でも、湯沢で同じことをしたら、誰も来ないですからね。老若男女、みんなが心地良い空間を作らないと受け入れてもらえない。

――でも、みんなが心地良い空間をつくるのは難しいですね。

一人ひとり感性違いますからね。だから、その妥協点ってどこなんだろう?と常に探ってる。メニューも、内観のレイアウトも、情報発信も調整し続けています。まあ、長くやっているうちに、ベストポジションが見つかると思ってますけど。

みんなにTRAで「くっちゃべって」欲しい

――TRAが出来てから、湯沢駅前がすごく明るくなりましたね。

この前、お好み屋でたまたま一緒になった隣の席のおいちゃんにも、同じこと言われたな。湯沢駅前を明るくしてくれて、ありがとうって。

――店が1軒あるだけで、こんなに景色が変わるもんなんですね。

TRAは基本、間接照明なんですが、いい感じで店の入口周辺が明るくなるよう工夫はしています。

――たしかに、ギラギラ明るくしてるわけじゃないですもんね。あくまでも、ロマンチックな雰囲気。

ただメニューや内観と同様、ライトアップも試行錯誤。ベストポジションを探っています。

――この『TRA』をどう成長させていくのが、洋平さんの理想なんですか?

とにかく、みんなにここに来て「くっちゃべって」欲しいんです。ただ、それだけですよ。仲間同士でもいいし、たまたま出会ったお客さんでも、僕やスタッフでもいい。会話はセッション。そこから新しい感覚や発想が生まれてくる。その先に何があるかは、人それぞれです。僕自身、お客さんとたくさん「くっちゃべって」、次の新しい何かを生み出す源泉にしたいという気持ちがある。まあ、マジメに語るとこんな感じですが笑、ワンコインから楽しめるお店なんで、気軽にぷらっと寄ってみて下さい。

――ぷらっと、という感じが『TRA』には合ってますね。これからも湯沢駅前に灯火をお願いします。ではでは。

カフェ&バーTRA(トラ)
秋田県湯沢市表町2-3-1
tel.0183-56-7744
JR湯沢駅より徒歩2分
営業時間:18:00~0:00
定休日:毎週火曜日