買う

横手のギフト専門店が「秋田弁商品」2種 うちわと手拭い

「秋田弁てぬぐい」と「秋田弁のれん」

「秋田弁てぬぐい」と「秋田弁のれん」

  •  

 ギフト専門店「アクアス」(横手市条理1、TEL 0182-33-4511)が7月12日、「秋田弁てぬぐい」と「秋田弁のれん」の販売を始めた。

ギフト専門店アクアスオリジナルの「秋田弁てぬぐい」

 昨年6月から「秋田弁ギフト商品」の企画・販売を手掛ける同店。「はらつぇ(おなかがいっぱい)」「ままけ(ご飯を食べて)」などの秋田弁と県の観光キャッチコピー「んだ。んだ。秋田。」、横手の冬まつり「かまくら」などをプリントした「秋田弁うちわ」をシリーズ第1弾として昨年発売したところ、SNSなどで話題を集め、7000枚を完売した。

[広告]

 昨年販売したうちわについて「『故郷が懐かしい』『孫との会話のきっかけになった』などの感想や、うちわをきっかけに久しぶりに帰省したなどの手紙が寄せられた」と同店専務取締役の神谷大介さん。横手市出身のシンガー・ソングライター高橋優さんのファンの間でも話題が広がるなどし、新商品の提案なども寄せられた。

 今年は、「秋田犬」や「なまはげ」のイラストもプリントした手拭いとのれんもラインアップに加えた。

 神谷さんは「県外の秋田出身者が秋田を思い出すきっかけとなり、さらに県内と県外の交流を進めることができれば」と新商品に期待を寄せる。「今後も秋田弁を使った新しい商品を増やしていきたい」とも。

 価格は手拭い(1,000円)。のれん(2,000円、以上送料込み)。同店のネットショップなどで販売する。