学ぶ・知る

横手で米袋を再利用しバッグ作り 親子連れで夏休み工作も

米袋作りワークショップの様子

米袋作りワークショップの様子

  •  
  •  

 農家が使わなくなった米袋を再利用してバッグを作るワークショップが8月21日、「秋田ふるさと村」(横手市赤坂)で開かれた。

参加者が作成した米袋バッグ

 「子どもの夏休みの工作課題のために参加した」という親子連れなど、大人から小学生まで12人が参加。

[広告]

 県内農家の手ほどきを受けながら、30キロ入りの米袋を素材に、スタンプやテープで飾り付けをしながら、手提げ用と肩掛け用の2種類のエコバッグを作った。

 10月8日に同施設で開催予定の農家PRイベント「すずとも祭」でも同様のイベントを開催予定。

  • はてなブックマークに追加