見る・遊ぶ

横手で熱気球の大会「秋田スカイフェスタ」 34機が飛行、無料搭乗体験も

横手で開かれる熱気球大会「秋田スカイフェスタ」の様子(昨年)

横手で開かれる熱気球大会「秋田スカイフェスタ」の様子(昨年)

  •  
  •  

 熱気球の大会「秋田スカイフェスタ」が5月3日~5日、浅舞公民館蛭野分館(横手市平鹿町浅舞)広場で開かれる。

横手で開かれる熱気球「秋田スカイフェスタ」バルーングロウの様子(昨年)

 熱気球愛好団体「平鹿町熱気球クラブ」「大雄バルーンクラブ」「BC簾架緯(スカイ)」の3チームが中心となり、1991年から毎年開く。例年、県内外から、親子連れや熱気球ファンら3000人以上が訪れる。

[広告]

 28回目の今年は、全国各地から参加する熱気球34機が飛行を予定するほか、5分ほど熱気球に搭乗できる無料体験(3日、4日)や、夜間係留する熱気球にバーナーを点火して巨大ランタンのように見せるバルーングロウ(3日)も行う。

 実行委員長の佐々木賢裕さんは「ゴールデンウイークに、わざわざ秋田県に足を運んでくれることは本当にうれしい。参加者には空から眺める横手盆地と温泉や食事を楽しんでもらえれば」と話す。

 開催時間は6時~(バルーングロウ=19時~)。熱気球の体験搭乗には整理券が必要。各日150人限定で6時30分から配布予定。雨天・荒天中止。

  • はてなブックマークに追加