見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横手で「ビックコミック50周年展」 原画や複製原画など340点展示

「ビックコミック50周年展」ポスター

「ビックコミック50周年展」ポスター

  •  
  •  

 秋田県立近代美術館(横手市赤坂、TEL 0182-33-8855)で7月6日から、「ビックコミック50周年展」が開かれる。

「ビックコミック50周年展」を開催する秋田県立近代美術館

 2018(平成30)年に創刊50周年を迎えた漫画雑誌「ビックコミック」の原画約100枚と複製原画約240枚を展示する。さいとうたかおさん「ゴルゴ13」や手塚治虫「地球を呑む」の創刊号からの作品展示なども予定する。

[広告]

 7月6日には、「土竜の唄」などの作品で知られる高橋のぼるさんと同誌編集長、由田和人さんによるトークショーも行う予定。

 同館の同展担当、鈴木秀一さんは「漫画家が書いた指示やコメントなどが残っている作品もある。原画の印刷の違いなども見て楽しんでもらいたい」と話す。

 開館時間は9時30分~17時(入館は16時30分まで)。入場料は、一般=1,000円、大学生・高校生=500円、中学生以下無料。9月8日まで。