見る・遊ぶ

湯沢・小安峡で氷柱ライトアップ 雪壁の「アイスバー」も

小安峡にできる氷柱のライトアップの様子(写真は2018年)

小安峡にできる氷柱のライトアップの様子(写真は2018年)

  •  
  •  

 小安峡(おやすきょう)河原湯橋(湯沢市皆瀬新処)周辺で2月1日、氷柱ライトアップが行われる。

「しがっこまつり」会場の様子(写真は2018年)

 市内を流れる皆瀬川の急流が両岸を浸食してできたV字の峡谷「小安峡」。冬季、峡谷にできる氷柱が最長20メートルほどに成長することから、観光名所として知られる。1988(昭和63)年ごろから毎年、ライトアップに合わせてイベント「しがっこまつり」も開催する。

[広告]

 当日は、ライトアップに合わせて花火を打ち上げるほか、渓谷に沿って作る雪壁の飲食ブースを「アイスバー」と銘打ち、オリジナルカクテル(500円~)や同市の友好都市宮城県石巻市の「カキ鍋」(500円~)などを販売する。

 湯沢市観光物産協会イベント担当者の高橋佳祐さんは「積雪の心配もあるが、今年も皆さんの喜んでもらえるよう準備を進めている。多くの人に楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は17時~20時30分。入場無料。

SmartNews Awards 2019