学ぶ・知る

横手で「外国人観光客おもてなしセミナー」 雪まつりに向け今年も

横手市で開かれたインバウンドセミナーの様子(昨年)

横手市で開かれたインバウンドセミナーの様子(昨年)

  •  
  •  

 観光業や接客業などに携わる市民が対象の「外国人観光客おもてなしセミナー」が1月29日から、横手市内3会場で開かれる。

横手市で開かれたインバウンドセミナーの参加者(昨年)

 毎年2月に開かれる「雪まつり」に向け、外国人観光客へのおもてなし力を身に付けることを目的に横手市と横手市観光推進機構(横手市駅前町)が2016(平成28)年から開く。4回目を数える今回は、「通訳まごころボランティア」として活動する市内在住の山本恵子さんと岩見谷昌子さんを講師に招き、中国語と英語の基本的な接客術や、雪まつり向けの道案内などを実践する。

[広告]

 横手市観光推進機構のセミナー担当者は「近年、横手の雪まつりの外国人観光客は増加傾向にある。英語が話せなくても、他国語に慣れることから始めてほしい。初級者向けのセミナーなので気軽に参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 開催日時は、1月29日=14時30分~16時30分、1月30日・2月6日・7日=15時30分~17時30分。参加無料。申し込みは横手市観光推進機構(TEL 0182-38-8652)まで。締め切りは今月24日。