食べる 暮らす・働く

横手の宿泊施設が新型コロナ影響でキャンセル相次ぐ中 ケータリングを強化

横手駅前の宿泊施設「ゆうゆうプラザ」が販売するケータリングメニュー「宴会大皿料理」

横手駅前の宿泊施設「ゆうゆうプラザ」が販売するケータリングメニュー「宴会大皿料理」

  •  
  •  

 横手駅前の宿泊施設「ゆうゆうプラザ」(横手市駅前町、TEL 0182-32-7777)が3月1日、料理のケータリングとデリバリーのサービスを強化した。

ケータリングサービスを強化する横手駅前の宿泊施設「ゆうゆうプラザ」

 新型コロナウイルスによるイベントや外出の自粛に伴い、ホテルの宿泊や宴会、飲食店の予約キャンセルが相次ぎ、3月1日から5日までに同社の予約キャンセルは、売上金額にして400万円以上に上る。

[広告]

 利用客の店舗への来店が見込めないことから、利用が見込まれるケータリングやデリバリーサービスに力を入れる。

 これまでのケータリングメニューに加え、宴会向けの大皿料理(3,000円~4,000円~)などを追加した。食器類の貸し出しは無料。飲み物の準備や配膳などを行うサービススタッフの出張にも対応する。宴会のキャンセルで出勤を見合わせたスタッフが当たる。

 高橋淳専務は「3月と4月は卒業や入学、歓送迎会など大切なイベントの多い月。自宅や職場で、安心して宴会を楽しんでもらいたい。感染予防に細心の注意を払っているので、皆さまにご利用いただければ」と話す。

SmartNews Awards 2019