暮らす・働く

横手・十文字駅前のゲストハウスが「除雪ボランティア」向けプラン

横手市十文字駅前のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)」

横手市十文字駅前のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)」

  • 17

  •  

 十文字駅前のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)」(横手市十文字町、TEL 0182-23-5336)が1月9日、除雪ボランティア向けの宿泊プランの販売を始めた。

横手市十文字駅前のゲストハウス「Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)」屋根の積雪

 積雪が観測史上最大を記録した同市で、市社会福祉協議会(卸町)などが除雪ボランティアの募集を行っていることに合わせ、市内外から集まる除雪ボランティア向けの宿泊プランを設けた。

[広告]

 プランは、素泊まりと連泊の2種類で、除雪ボランティアに参加している旨を伝えることで通常料金より安く予約できる。

 ゲストハウスを経営する阿部円香さんは「市民から、大雪による悲痛な声を聞く。今、私ができることを必要としている人へ、スピード感を持って届けられれば」と話す。

 料金は、日帰りプラン=2,500円、連泊プラン=2,000円。