天気予報

9

-1

みん経トピックス

湯沢で最後の副市長ラップ横手のゲストハウス資金募る

横手にオーセンティックバー スタンダードカクテルにこだわり

横手にオーセンティックバー スタンダードカクテルにこだわり

横手にオープンしたバー「絆Bar」

写真を拡大 地図を拡大

 横手駅東口の阿櫻大通りとななかまど通りの交差点に3月1日、「絆Bar」(横手市前郷二番町、TEL 0182-23-6110)がオープンした。

「絆Bar」、店主の柴田さんと大森53会で開店祝いをする店内の様子

 「10代の頃からバーテンダーになるのが夢だった」という店主の柴田孝幸さんが、2011年に帰省後、横手と大曲のウイスキー&カクテルバー「Pot Still」で5年間修業し、独立オープンした同店。

 各地の有名バーを回り「理想の形を追求した」という店内は、設計も施工も地元の親友に依頼した。店舗面積は10坪。席数は、カウンター席7席、テーブル席8席。「同店を開店できたのは、友人たちの後押しがあったからこそ」と、店名の「絆」にその思いを込めたという。

 メニューは、「スタンダードなカクテルや洋酒を味わっていただければ」と、柴田さんが師匠と仰ぐ「Pot Still」オーナー品川敬一さん直伝という「ジャックローズ」などのカクテル(500円~1,200円)のほか、ウイスキー(600円~2,000円)、ビール(500円)をそろえる。

 柴田さんは「近隣には酒に詳しい年配のお客さまが多く、学ぶことも多い。おいしい酒を飲んで笑顔で帰ってもらえる店が理想。洋酒文化を若者にも広げながら、仲間と一緒に成長していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~25時。日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング