買う 暮らす・働く

横手「十文字道の駅」がリニューアル 店内面積1.6倍に

横手市の「十文字道の駅」農産物売り場

横手市の「十文字道の駅」農産物売り場

  •  
  •  

 国道13号線にある「十文字道の駅」(横手市十文字町、TEL 0182-23-9320)の改修記念イベントが3月23日・24日に開かれ、3000人を超える来場者でにぎわいを見せた。

横手市の「十文字道の駅」外観

 市の指定管理を受ける「十文字リーディングカンパニー」が2007年から運営し、年間約60万人が利用する。農産物や加工品などの商品数が増えたことなどから、売り場の増床などを目的に昨年10月に改修工事を始めた。

[広告]

 改修後の売り場面積は約225平方メートル。農産物や加工品などを搬入するバックヤード約106平方メートルを合わせ従来の1.6倍に増床した。事業費は約1億9千万円。音楽コンサートや餅まき、豚汁の振る舞いなどが行われた記念イベントには、地元の常連客や県外客など多くの来場者が足を運んだ。

 同施設のスタッフは「手狭になっていた店内を解消したほか、トイレを洋式化した。ベビールームも併設するなど、より便利で明るい店内にリニューアルした。皆さんに利用いただければ」と話す。

 営業時間は9時~19時。

  • はてなブックマークに追加