食べる 買う

横手駅で「冬のみどり市」 テークアウト専用屋台も

横手駅で開く「冬のみどり市」実行委員会事務局スタッフ

横手駅で開く「冬のみどり市」実行委員会事務局スタッフ

  • 35

  •  

 JR横手駅で2月13日~16日、複合イベント「冬のみどり市」が開かれる。

 改札前や東西通路で、特産食材を中心に使う「よこて駅弁」(800円)や野菜、生花などを販売するほか、屋外では、テークアウト専用の屋台をはじめ、雪遊びコーナーも設ける。夜は、かまくらやミニかまくらを点灯する。

[広告]

 市内の企業や団体でつくる実行委員会事務局のイベント担当者は「新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して開く。市内飲食店や小売店など多くの店舗や会社が出店を予定する。買い物に行く感覚で、立ち寄ってもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~16時(15日=17時、16日=18時まで)。屋台出店と野菜などの販売は14日まで。駅弁は予約が必要。問い合わせは、同事務局(横手市駅前町、TEL 0182-38-8653)まで。